發誓一年半後要人生飛躍!!

2014年10月6日、本校第二校舎2階講堂で日本語学科の入学式を執り行いました。インドネシアから16名、韓国から9名、台湾から12名、タイから7名、ベトナムから13名、合計5か国57名の学生が本校の門をくぐりました。

2014年10月6日在北工學園舉行了日本語學科的開學典禮。總共來自五個國家57位學生,印尼16位,韓國9位,台灣12位,泰國7位,越南13位。

こども学科の学生が在校生を代表し、「ともしびを高くかかげて」を合唱し、歓迎の意を表しました。新入生はみな姿勢正しく厳かな面持ちで聴いていました。早々と日本の文化を吸収しようとしているようで、とても好感を持てました。

兒童學系的日本學生代表在校生,合唱「把燈火高舉」歡迎之歌,而新生則是以嚴肅端莊的姿態傾聽。感覺新生有一股趕快吸收日本文化的感覺,大家對新生都有好感。

新入生はこれから1年半の間、日本語能力試験に合格するために一所懸命勉強していくことになります。入学式後のオリエンテーションにも、元気な姿と声で参加していました。
並々ならぬ意志の高さと強さが見て取れました。

新生在此刻後的一年半期間,都需要為了日本語能力測驗的合格,一直努力,一直努力。開學典禮後的新生訓練,大家也是非常有活力的姿態與聲音來參予。可以見得大家非常意志高昂!!